Work hard, play hard

世界最先端のテクノロジーと
グローバルビジネスのド真ん中

今回お話を聞かせてくれたのは、経営企画部 経営企画グループ チームリーダーの池田 英正さん。
グローバルを舞台に活躍する池田さんにそのダイナミズムをうかがいました。

プロフィール

経営企画部 経営企画グループ 経営企画チーム リーダー
池田 英正

在籍年数:3年6ヶ月 (育児休業3ヶ月取得) ※2018年5月時点
趣味:読書、空手道、子育て
社会人経験を経て、アメリカへMBA留学をし、卒業後に楽天に入社。
楽天では、楽天マーケティングジャパン事業の経営管理、営業管理、事業戦略を経て現在は当社経営企画部経営企画グループのチームリーダー及び、新規事業準備室のグローバルアライアンス担当として就業。

Q1 現在担当している業務は?

まず、独占契約を結んでいる海外パートナー企業との交渉担当。
次に、独占契約サービスの成長戦略策定。
そして、グローバル組織であるRakuten Marketing海外拠点とのコミュニケーションです。

Q2 いままでに成功したことや、達成したことはありますか?

あるサービスの提携企業を選定するために、必要な判断材料を用意したときのことが印象的です。

具体的には楽天本社のCEIOオフィスや、外部コンサルティング企業等の提案を取り入れて、候補先にインタビューを行いつつ、総合的な意志決定をサポートしました。
その結果、パートナーシップの合意に至りました。
アジア圏のメディア開拓や、アメリカの先進IT企業の経営陣との交渉は難儀でしたが、得がたい充実感がありました。

Q3 どんな時にやりがいを感じますか?

同じ目標に向かって、チームで団結して働くときです。

直近では、アメリカのAI企業と独占販売契約を締結した際に、そのAIサービスの販売拡大に向けてチームとして戦略立案し、私自身営業活動にも立ち回っており、とても大きなやりがいを感じました。

Q4 志望される方に対して、アドバイスをお願いします。

私の担当はまさにグローバルなビジネスです。

はじめは苦手と感じていた多くの人も、経験を積んで英語を使いこなしながら、仕事の領域を広げています(英語は就業時間内にも学習可能です)。
そして、世界最先端のテクノロジーを扱うことができます。
RMJPは、今後グローバルにビジネスをしたい方がチャレンジできる環境です。

志望されている方と一緒に働くことを楽しみにしています。

先輩スタッフの声をもっとみる

現在楽天マーケティング(リンクシェア・ジャパン)で活躍しているスタッフをご紹介いたします。

大橋 昌未

オペレーション&クリエイティブ部AFグループ2 第1チーム リーダー

竹嶋 真利奈

オムニチャネル部 第1グループ アシスタントマネージャー

池田 英正

経営企画部 経営企画グループ 経営企画チーム リーダー

中村 美保

第1パフォーマンスマーケティング部 第2グループ マネージャー

吉田 悠紀

パフォーマンスメディアマーケティング部 副部長 / 新規事業準備室 データアクティベーショングループ マネージャー

前原 那美

第1パフォーマンスマーケティング部 第3グループ

募集職種

現在募集しているポジションや詳細はこちらよりご確認ください。

詳細はこちらから