Work hard, play hard

楽天マーケティングだからこそ挑戦できる多くの事業機会

今回お話を聞かせてくれたのは、パフォーマンスメディアマーケティング部 副部長 / 新規事業準備室 データアクティベーショングループ マネージャーの吉田 悠紀さん。
デジタルマーケティング領域における新規事業の開発、およびディスプレイ広告の運用に関わる組織のマネジメントが主なおしごとです。

プロフィール

パフォーマンスメディアマーケティング部 副部長 / 新規事業準備室 データアクティベーショングループ マネージャー
吉田 悠紀

在籍年数:12年4か月(2017年7月現在)
趣味:犬の散歩
新卒入社から約6年間インターネット広告の営業部門に所属。その後6年間は新規の事業開発とアライアンス業務を主業務に。直近では、買収したUS企業の日本でのサービスローンチや、国内外の企業との協業事業のプロジェクトマネジメントを担当。

Q1 現在担当している業務は?

大きく2つの業務を担当しています。

1つ目は、デジタルマーケティング領域における新規事業の開発業務、2つ目は、ディスプレイ広告の運用に関わる組織のマネジメント業務です。

どちらも、お取引先のマーケティング活動の効果の最大化、効率化を目的としており、弊社のみが保有するデータの強みを活かすことをミッションとしています。

直近では、買収や提携を進めている海外企業のサービス提案や、楽天の保有するデータを活用した施策の提案機会が増えています。

Q2 いままでに成功したことや、達成したことはありますか?

昨年DMPを活用した新規事業を3ヶ月程の期間で立ち上げることが出来ました。

調査段階では、他社や海外で立ち上げに1年近く掛かった事例を参考にしていたので、早期に立ち上げ、その後2ヶ月目で黒字化できたプロジェクトとなり達成感がありました。

弊社には、新規事業を始める時に、積極的に協力してくれる社員や役員が多いので、プロダクト部門としては、非常に恵まれた環境で仕事を出来ていると感じます。

Q3 志望される方に対して、アドバイスをお願いします。

現在、楽天マーケティング(リンクシェア・ジャパン)には多くの事業機会が溢れています。

自らの行動を通じて、顧客、ユーザー、業界、社会へインパクトを与えたいと考えている人にとっては、どんどん挑戦の機会を得られる場だと考えます。

デジタルマーケティング領域に携わる方で、 現状を良くするアイデアや、頭を悩ませる課題があれば、是非一度ディスカッションしたいです。

もちろん未経験者の方にとっても、新しい挑戦の場になる環境だと思いますので、積極的なご応募をお待ちしております。

先輩スタッフの声をもっとみる

現在楽天マーケティング(リンクシェア・ジャパン)で活躍しているスタッフをご紹介いたします。

大橋 昌未

パフォーマンスマーケティングメディア部アフィリエイトメディアグループ

竹嶋 真利奈

オムニチャネル部 第一グループ 第一チーム リーダー

大村 献

第一パフォーマンスマーケティング部 第二グループ マネージャー

岩本 優美

第二パフォーマンスマーケティング部 第一グループ(他)

吉田 悠紀

パフォーマンスメディアマーケティング部 副部長 / 新規事業準備室 データアクティベーショングループ マネージャー

前原 那美

第1パフォーマンスマーケティング部 第3グループ

募集職種および詳細

現在募集しているポジションや詳細はこちらよりご確認ください。

お問合せはこちらから